オランダみやげ

 海外旅行に行った友人からおみやげをもらった。
それが、小さなバケツ型の植木鉢に入ったチューリップの球根。
もうお分かりかもだけど、友人の行き先はオランダ。
ついでに木靴の形のマグネットも。
やっぱりオランダといえば、木靴にチューリップなのね、未だに。

 ステレオタイプの最たるものじゃないかと思うんだけど、街中のおみやげ物屋でも空港の売店でも、どこにでも売ってたんだって。
まあ有名なもののおかげで商売になるなら、やっぱりそれが一番なのかなあ。
それに、オランダでは今でもチューリップ畑があるんだって。
チューリップだけじゃなくて、花はオランダでは大事な産業らしい。
ヨーロッパの花屋と言われてるんだって。
他にもオランダ人は花を日本人の4倍は買っているとか、プレゼントのうち20%は花だとか。

 これ、うんちくはみな友人ゆずりなんだけど、昔とった杵柄というか、歴史ってこういうことをいうのかもね。