震災から20年でも支援は必要

阪神淡路大震災が起きて20年経ったのですが、被害に合った建物や、町並みは全て復興しています。
全てがキレイな建物となり、おしゃれな町神戸や、恋人の聖地と言うにふさわしいとても素敵な町に様変わりしています。
その神戸の雰囲気は震災にあったとは思えないほどです。
それはもう20年も経っているからだと思うのですが、建物や町はきれいであっても、人の個人の人の復興はまだみたいなのです。
それぞれ支援はあったでしょうが、借金を抱えたまま、20年経っても大変な状況であると思うのです。
震災は、災害なので、一生の支援が必要だと思うのです。
家も支援してもらっていても、期限が来たら退去をして貰うように促しているようだから、歳を行ってからいきなり出て行って欲しいっと言われても困ると思うのです。
だから一生支援が必要だと思うのです。
町はきれいで、人も行きかう素敵な町になったのだから、そこに住んでいる人もそんな人ばかりだと思ったら大間違いで、震災の影響で皆が何らかの被害を受けているので、結構それぞれ大変な人ばかりみたいなのです。
これからの益々の復興を祈ります。